クラブ概要

Club de Futbol BARRO

クラブ・デ・フットボール・バロ

BARRO(バロ)とは、スペイン語で「泥」を意味する。子供たちは汚れることも恐れずに「泥んこ遊び」を楽しむ。転んでもまた立ち上がる、何度も..何度でも立ち上がる!そんな「泥んこ魂」を持ち、いつまでも失敗を恐れずに挑戦し続けてほしい!!磨き続ければ光り輝く「泥団子」のように☆多くの失敗や成功を経験し、成長していく子供たちへの願いが込められています。

活動理念

「地域社会に貢献し、活躍する大人へ」

全国、そして世界で活躍する選手、クラブに成長することを目指し続けるとともに、サッカーを通じて、健全な青少年少女の育成、地域社会に貢献する人材が育つ環境を目標としています。

存在意義

「成長し続けられる環境」

サッカーを楽しみ、向上心を持って取り組める環境を創造し、次年代以降への橋渡しの場を目指しています。

指導理念

「子ども自ら考え行動する」

問題解決、気づき、コミュニケーション(思いやり・尊重)、自律
目的・目標を達成するためには、仲間、家族、コーチとの関わりや、自ら考え行動するチカラが必要不可欠であると考えています。

サッカー巡回教室

保育園・幼稚園、児童館等・小学校内施設(子どもプラザ)へのサッカー巡回教室を行っております。ご希望の日程に沿いますので、お気軽にご相談ください。

※長野市内児童館等・小学校内施設(子どもプラザ)からのご依頼は、アドバイザー登録をしておりますので「バロジュニアサッカースクール」からお問合せください。

お問い合わせ

PAGE TOP